炎症性腸疾患であるクローン病人の日常生活を中心に投資やネットのことを書いています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ:

別窓 | スポンサー広告
レミケード1回目
2009-06-24 Wed 18:26
麻痺性イレウスの後遺症で痛い中、レミケード1回目投与。

生理食塩水の点滴開始、ほどなくすると医師が現れて、今からレミケードを注入しますと言って、生理食塩水の中にレミケードを注入。

約2時間と少しの点滴でした。その間、30分に一回程度に血圧や体温を計測し少しずつ点滴速度を速めていきました。

途中何事もなく無事終了。

もちろん変化なし麻痺性イレウスの後でお腹が痛い。


●お腹の具合
五段階評価○が多いほどBAD

自発(○○○)
圧痛(○○○○)
違和感(○○)
倦怠感(○)

歩くと響くし痛い。
よって水分補給中心でエレンタールも少し。

●栄養
エレンタール300kcal
ラコール0Kcal

●体重、体温
50kg、36.3度


※本記事は06/27にさかのぼって書きました。
スポンサーサイト

タグ: クローン病 体調 レミケード

別窓 | 体調記録 | コメント:0 | トラックバック:0
<<レミケード1回目の2日目 | 時事戯言!炎症性腸疾患-blog | 小腸造影の結果>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 時事戯言!炎症性腸疾患-blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。