炎症性腸疾患であるクローン病人の日常生活を中心に投資やネットのことを書いています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ:

別窓 | スポンサー広告
レミケード1回目の11日目
2009-07-04 Sat 23:29
06/24にレミケードをして11日が経ちました。
体調的にはよくなった感じですが、やはり食べた後はお腹が張りますし、微妙な痛みと言えないような違和感があります。

もちろん食べていると言ってもそうめんかお粥と卵豆腐です。
ただ少し張りや違和感がマシになった気もします。

次回07/08に診察とレミケード2回目の予定なので、このまま継続するか、オペで狭窄部を切除するか方向性が見えてくるかも知れません。

もちろんオペは嫌ですが、この詰まるか詰まらないか分からないような状況で過ごすのであれば一旦オペして、きっちりとレミケードでコントロールしたい気持ちもあります。


●お腹の具合
五段階評価○が多いほどBAD

自発(-)
圧痛(○)
違和感(○)
倦怠感(○)


●栄養
昼:そうめん1束
夜:そうめん1.5束
エレンタール300kcal
ラコール1000Kcal

●体重、体温
50Kg、36.7度
スポンサーサイト

タグ: クローン病 レミケード 体調 食事

別窓 | レミケード | コメント:0 | トラックバック:0
<<レミケード1回目の12日目 | 時事戯言!炎症性腸疾患-blog | 微熱は治まる>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 時事戯言!炎症性腸疾患-blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。