FC2ブログ
炎症性腸疾患であるクローン病人の日常生活を中心に投資やネットのことを書いています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ:

別窓 | スポンサー広告
退院して1年
2008-05-02 Fri 18:51
退院して1年が経ちました。

昨年(2007年)の04/11に狭窄部から穿孔、腸管膜に溜まった膿瘍の破裂で急性腹膜炎になり緊急手術です。術後すぐに敗血症になり、DIC(播種性血管内凝固症候群)までなりショック状態一歩手前でした。
おかげ様で今年05/02で丸1年経過です。

クローン病そのものでは死亡する病気ではないが、合併症で死亡する病気だと思いました。やはり早めの対処ですね。反省です。

この一年間はシクシクお腹が気になることがあっても大きく痛むこともない快適な1年でした。しかし1日1食で残エレンタールで過ごしても調子はイマイチです。やはり毎日食べることはダメなようです。やはり頻繁に完全絶食期間を設けるしか手がないのかな?

レミケードという新薬があります。もちろん投与すればもう少し快適な生活が送れるでしょう。しかしやはりまだ若い新薬です。副作用もそれなりに聞きますので、とりあえず栄養療法で我慢する道を選びます。

スポンサーサイト

タグ:

別窓 | 体調記録 | コメント:0 | トラックバック:0
<<そうめんを食べる | 時事戯言!炎症性腸疾患-blog | 活動の場をGREEへ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 時事戯言!炎症性腸疾患-blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。